東方ニコ童祭 東方人気投票について

第5回東方ニコ童祭において、東方人気投票の開催が告知されました(※1)。



東方界隈では東方wikiで毎年2月頃に行われている「東方シリーズ人気投票」が有名ですが、
こちらは去年は新作ゲームが発表されなかったために延期となりました。
今回の人気投票はニコ童祭運営で、東方wikiの方とは投票形式もだいぶ違っています。

ちなみに、ニコニコ静画の「東方projectポータルサイト」でも過去に一度
人気投票がありましたが(結果はこちら)、
こちらはまた別の運営です。詳しい説明は面倒なので省きますが、投票形式はかなり違っています。

投票期間は2013年6月8日(土)〜6月15日の8日間。
6/8追記:投票期間が9日(日)~16日(日)に変更)
例大祭の直後となりますが、心綺楼・輝針城体験版のキャラや音楽は対象外となるようです
(ただし心綺楼のオープニング・タイトル曲は対象内)。
個人的には心綺楼のラスボスがデザインも性格も好みだったのでちょっと残念ですが、
まだプレイ率かなり低いでしょうし、仕方ないですね。
6/9追記:心綺楼のラスボスの秦こころちゃん・テーマ曲の「亡失のエモーション」は投票対象に追加されたようです。輝針城は変わらずキャラ・音楽共に対象外。)

投票はキャラクター5キャラ、音楽7曲、そしてベストパートナー部門(※2)として1組に投票(+アンケート)。
キャラクターでは1番好きなキャラに3ポイント、2キャラに2ポイント、残りの2キャラは1ポイントの計9ポイントを割り振れます。
見ての通り、東方wikiよりも一押し票が強いのが特徴です。
音楽も同様に1曲に3ポイント、2曲に2ポイント、残りの4曲に1ポイントの計11ポイント。
東方wikiでは音楽の一押しはないので、こちらはどういう結果になるか予想しづらいですね。
それと、wikiにはないベストパートナー部門。
1キャラ×1キャラの組み合わせで、1人一組だけ投票。
これはどちらかと言うと二次創作での人気をはかる指標になるのでしょうか。

また、イラストなどの支援も募集しており、
投稿されたイラストは結果発表の動画で使用することもあるそうです。
投稿はニコニコ静画だけではなくpixivでもできます。

さて、個人的に一番結果が気になるのは「アンケート」。
具体的な内容はまだわかりませんが、
おそらく投票者の年齢や性別・原作の所有率・クリア率などを尋ねる内容だと思われます。
「東方シリーズ人気投票」でも毎回行われていますが、総じて回答率は低く
第9回ではキャラ投票と比べてアンケート回答者の割合は過半数を割り込んだほどです。
しかし、しっかりとしたデータがほとんどない東方界隈において、
これらの情報は現在の東方を知る上で貴重な情報源となります。
「第9回東方シリーズ人気投票」では同人イベントへの参加率やサークル参加の割合などは
個人的には興味深い結果でした。
もちろん、人によってはそんなこと知って何になるんだ、って思う人もいるでしょうが、
私自身は東方がどのような人たちに受容され、楽しまれているのか、詳しく知りたいと思っています。

特にこの投票では、いつもの東方wikiとの投票者層の違いはどのくらいあるのかが焦点です。
恐らくニコニコで行うぶんニコニコ層(ひいては若い層)の割合が高くなると思うのですが、
そこからニコニコ内ではどのキャラや曲が人気なのか、
はたまた東方好きなニコニコユーザーの年齢層や性別、金銭事情などが見えてくるかもしれません。

現時点ではニコニコ以外の場所へはあまり告知が広まっていないように感じますが、
新作が発売された直後でちょうど盛り上がっているところですし、
普段ニコニコを見ない人にも投票をして欲しいところです。
盛り上がってくれた方が楽しいですしね。

ついでに、自分なりに人気投票の結果予想でもしてみようかなと。

※1 告知自体はもっと早くからされてましたが例大祭を挟んで記事にするのが遅れた。

※2 当初カップリング部門と書かれていたがベストパートナー部門に名称変更。

関係ないけど、FC2ブログは注釈機能付けてくれないかなぁ……。
あともっと早く記事を書くことを心がけよう。

関連記事


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://www.yunonote.net/tb.php/139-ea79f9f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)