東方ニコ童祭 人気投票結果予想

さて、せっかくなので第5回ニコ童祭で行われる人気投票の結果を予想してみようと思います。

その前に、まずは東方wikiで「第9回東方シリーズ人気投票」が行われた2012年2月からの主な出来事を
簡単に振り返ってみましょう(参考:東方年表@東方wiki)。

・『東方三月精』シリーズ完結
個人的に大好きな公式漫画であった三月精。
特に最終話は何度読んでも感慨深いです。
比良坂真琴さんの三妖精に対する愛が溢れまくりなので未読の方は今からでもどうぞ。

・設定資料集『東方求聞口授』の発売
主に風神録からのキャラの設定紹介と宗教争い。
ハブられゲッショー……

・神主の結婚
これは特に投票とは関係ないですね。

・音楽CD「鳥船遺跡 ~ Trojan Green Asteroid」「伊弉諾物質 ~ Neo-traditionalism of Japan.」が頒布
ブックレット付きの秘封CDは「大空魔術」以来6年ぶり、
しかもまさかの2連続ということで秘封クラスタ歓喜の年となりました。

・『東方鈴奈庵 ~ Forbidden Scrollery.』連載開始・単行本1巻発売
三妖精から少し間を置いて入れ替わりで始まった鈴奈庵。
春河もえさんの画力の高さもあって非常に完成度の高い作品に仕上がっています。
ネットでの感想を見る限り評価は高いようですね。


では、ここから人気投票に繋がりそうな部分を考えていきましょう。

1.新作でのキャラの扱い・新たな一面
今回の投票では心綺楼・輝針城の新キャラは対象外ということになっていますが、
既存キャラに対する影響は間違いなくあるはず。

まず前回(※1)からの新キャラとしては『鈴奈庵』の本居小鈴ちゃん(※2)。
東方wikiで本来の「東方シリーズ人気投票」が行われていたであろう時期はまだ
連載が始まったばかりでしたが、
今は単行本も出たのでタイミング的にはむしろちょうどいいのでは。
書籍キャラは知名度的に上位に入り辛いですが、健闘して欲しいです。
同作で久々に再登場のあっきゅんも上がるかも。

急上昇する可能性が高そうなキャラは、まず筆頭としてマミゾウさん(前回60位)。
鈴奈庵では人間に化けた姿を見せた一方で、妖怪らしい恐ろしさ、大物らしい風格も見せるなど
多彩な表情を見せ、心綺楼にも出演。
ひょっとしたら驚くほどの上位に食い込むかもしれません。
その他、心綺楼に出演したキャラはそれぞれアップしそうですが、
特にラスボス勢の中では低めだった神子様(前回41位)は心綺楼のあまりのはっちゃけっぷりに
爆上げ来るかも。
こいしちゃん(前回14位)も上がるかな―。

それと、輝針城で再登場を果たした咲夜さん。
前回3位ともともと人気キャラですのでこれ以上上がるかは難しいところですが、
神霊廟で再登場を果たした妖夢が13位→8位、
ポイントでは1831ポイントも上昇していることを考えるとやはり自機の効果は強いです。

ただ、現時点で心綺楼や輝針城といった新作が投票者にどれだけ浸透しているかは今のところ不明。
ひょっとしたらまだ新作の内容はあまり馴染んでいない可能性もあります。

2.投票ルールの違い
今回は東方wikiと比べて一押し票の割合が高いので、それによる順位の変動が考えられます。
基本的にはキャラの総得票数と一押し票の数は概ね比例関係にありますが、例外もあります。
上位陣では、例えばさとりは順位に対して一押し票の数が少なく、逆に早苗さんは多いです。

基本的には、多くの人に広く愛されているキャラより一部の人に熱狂的に支持されているキャラの方が
今回の投票では有利になるということになりますね。

全体的に登場して間もない新キャラは総じて一押し率が低く、
前回新キャラの中では最高の19位だった布都ちゃんも一押し率は9.75%と周囲のキャラと比べて
極端に低いです。
逆に、登場から時間が経つと総得票数は下がりますが一押し率は上がっていく傾向にあります。
となると、古参キャラの方が有利?

3.投票者層の違い
ニコ童祭で行われているということで、東方wikiとは投票者層の違いが現れるでしょう。
間違いなく普段からニコニコをよく見ている層(ひいては若い層)の割合が増えるはず。
私はそんなにニコニコを見ている訳ではないので、
ニコニコ内でどのキャラや音楽が人気かというのは分からないのですが、
有名な動画やMMDの影響で結果が左右されるということは十分に考えられます。


さて、こうした情報から私なりのTOP10を予想してみましょう!

1.アリス・マーガトロイド
2.博麗霊夢
3.十六夜咲夜
4.レミリア・スカーレット
5.フランドール・スカーレット
6.霧雨魔理沙
7.古明地こいし
8.射命丸文
9.東風谷早苗
10.風見幽香

「東方シリーズ人気投票」では霊夢が第5回から5年連続1位ですが、
一押し票の増加やニコニコでのアリスのMMDの人気を考えると1位アリスはむしろ本命ではないかと。
ひょっとしたら咲夜さん2位で霊夢3位もあり得るかな、と思いましたが、
輝針城はまだ体験版ですし、買っている層も限られているでしょうから霊夢が2位と予想。

4~6位はつまらない予想だけど前回とほぼ同じ。
ただフランちゃんはここ数年で上がり気味だしニコニコでは人気ありそうなイメージがあるので5位。
魔理沙は上がる要素も下がる要素も感じられないから純粋に他のキャラに左右されそう。
魔理沙頑張れ。

入れ替わりがあるとしたら7~10位辺りかな。
神霊廟効果で上がっていた妖夢、一押し票が極端に少ないさとりはTOP10から外れると予想。
代わりに一押し率が高い早苗さんが入るかな。
早苗さんはこのところ下降調子ですがこの辺が下げ止まりだと信じて。
それと、ただでさえ22→15→14位と上がり調子の上
心綺楼にも出演を果たしたこいしちゃんが上位に食い込んでくると考えました。
こいしちゃんかわいいよこいしちゃん。

文ちゃんは数年前まで下降気味だったけど最近はまた上がり気味。落ち着きがない。
幽香はいまいちどういう層に支持されているのかよく分かってないんですよね……(※3)。
Winでは一度しか出演してないのだから二次創作の影響が大きいのだと思うのですが、
昔からいるキャラは固定ファンがついてるからこんなもんかなぁ……
うん、わからん。
あるいは妖夢がTOP10に踏みとどまるのも十分考えられますが。

心綺楼キャラで布都ちゃんや神子様、聖、マミゾウさんがTOP10に入ることも考えてみましたが、
緋想天後の第6回を見たら意外とそんなに参戦キャラの上昇は見られなかったんですよね。
心綺楼のキャラはそれぞれ新しい面が出ていて面白かったですが……うーん、どうだろう。
布都ちゃんはむしろ下がらないか心配。
今回は神子様のインパクトがすごすぎた。
マミゾウさんが60位から10位以内に入ったら歴史に残るよなぁ……と思うけど、
新作や書籍の影響はまだ小さいかな。
ニコニコではマミゾウさんのMMD動画はまだあんまり上がってないみたいですし、
本格的にマミゾウさん人気が出るのは次回の「東方シリーズ人気投票」になりそう。

キャラ投票の予想は大体こんなところで。
音楽投票は上位は割と固定ですし一押し票の影響が全然読めないので予想はなし。
まぁ上位はそんなに変わらないでしょう。
どちらかと言うと、道中曲よりボス曲の方が一押し票の恩恵を受けやすそうなイメージです。
自分の中では不動の1位の「Demystify Feast」が少しでも上位に来てくれると嬉しいのですが。

ベストパートナー部門も正直予想できない。
無難にいけばマリアリとか咲レミとか……?
あと、キャラ投票では隠れがちな秘封倶楽部が上位に来てくれると嬉しい。
三妖精はどうあがいても……
せめて3人一組だったら投票するのに……

書き始める前はそんなに考えてなかったけど、順位予想って思ったより難しいですね。
様々な要因が複雑に絡み合い、相互に影響し合うため
最終的には誰も予想がつかない結果となるでしょう。
しかし、逆に毎回結果が予想できるのではそれはそれでつまらない。
予想できないからこそ楽しいのです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦ということで、
ぜひこの記事を読んでいる方がいましたら
ぜひ自分のTwitterやブログなどで自分の予想を発表してみてください。


あと最近気付いたけど、記事が長くなるといつの間にか「ですます調」が「だ・である調」に変わってて口調が統一できてないのを直したい。

※1 以下「第9回東方シリーズ人気投票」のことを「前回の投票」と呼びますが、
    東方シリーズ人気投票と今回の人気投票は別物です。

※2 あとホフゴブリンとか煙々羅とか。

※3 ドMな人が多いのは分かりますが。
関連記事


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://www.yunonote.net/tb.php/143-0ff5c20a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)