最近購入した東方CDとか

コミケで買えなかった物を補完しようと軽い買い物のつもりで
メロンブックス行ったら16000円使いました……。
って言っても、緋想天とか非想天則とか儚月抄の小説版・四コマ版をまとめて購入したからなんですが。
緋想天のサントラと秋★枝さんのマンガ版儚月抄が見つからなかったー。

その他、東方の二次創作でコミケ終わってから新たに購入したものは

COOL & CREATEさん 東方インストライク
ALiCE'S EMOTiONさん Evolution RED
FELTさん Ground Snow
SOUND HOLICさん 風神 -FUUJIN-

などなど。旧譜は省略。
まぁ、我ながらどうしてこんなに購入してしまったのかと……。
いや、これでも全然少ない方だと言う人もいるかもしれませんが。
こちとら社会人じゃないんですから、これ以上深みにハマったら本気で抜け出せなくなりそうで怖いです。
とりあえず、今月と来月は節制を努力目標といたします……。

-------------------------------------------------------------------

ついでにコミケで買ったCDの感想をいくつか。
最近よく聴いてるのは岸田教団さん。
オリジナルのCDも含めて旧譜をガンガン買っているところです。
生演奏は打ち込みとは全然違うということを今まで知りませんでした。
アナログならではの細やかな音が気持ちいです。
幽閉サテライトさんはどれもクオリティ高い印象。
値段とイベント時の行列がちょいネックですが、曲数は多ければいいってもんでもないですしね。

PARANOIA PARADOXさんの「pre:pArAtion」はベスト盤だけあって曲数が多いですが、
結構いろいろな表情を見せるなぁと感じました。バリエーション豊かというか。
アレンジはそんなに強くないですね。
「FACELES」とか「PALACE OF EAST」とか「AMAZE」とか「remove」が好きです。
OrangeCoffeeさんの「The Lounge Map1」は地味ながら良いですね。
電車の中で聴いてたらマジで寝てました(笑)
Attrielectrockさんの「du Cafe’ tre」も今回は割と似たような落ち着いた雰囲気ですね。
凋叶棕さんの「辿/誘」は意外とアレンジ強いなぁ、と感じたり。

個人的に、アレンジが強い曲は「その曲のアレンジ」って言うよりは
「メロディが引用されている」と言う方が正確なんじゃないかと感じたり。
独断と偏見ではEastNewSoundさんとかAlstroemeria Recordsさんとかはそんな感じですね。
曲の軸はオリジナルで、アクセントとして東方のメロディが使われているという感じ。
もちろん、それが悪いと言いたいわけではなくて、
「アレンジ」も「引用」もそれぞれ違った効果があり、良さがあると思います。
関連記事


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://www.yunonote.net/tb.php/17-104d57b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)