【東方ニコ童祭人気投票】キャラクター投票結果に対する雑感とか【その2】

昨日に引き続き、今日もキャラ投票に対する雑感を書いていこうかと。内容はあくまで個人的な雑感・主観・妄想であり、必ずしも全ての人が納得できる内容ではありません。
(昨日の記事:【東方ニコ童祭人気投票】キャラクター投票結果に対する雑感とか
(一昨日の記事:【東方ニコ童祭人気投票】アンケートに対する雑感とか

なお、この記事で「前回」と書いたときは東方wikiの第9回東方シリーズ人気投票のことを指します。
(参考:東方Wiki - 人気投票結果)


【一押し率の高いキャラ・低いキャラ】
今回の投票では、1キャラに3pt、2キャラに2pt、2キャラに1ptをそれぞれ投票することになります。
よって、3pt票、2pt票、1pt票が均一に投票された場合、3pt票の割合(一押し率)は20%です。一押し率がそれより高いキャラはそれだけ特定のファンに強く愛されており、逆に低いキャラは色々な人に幅広く好かれているということですね。
そこで、3pt票、2pt票、1pt票の順位をそれぞれ見てみたいと思います。3pt率25%以上、1pt率45%以上のところはそれぞれ太字にしてあります。

以下の表は、私が総合順位90位までのデータを手で打ち込んだものになります。間違い等ありましたら遠慮なくご指摘ください。
画像使うと見やすい!やったね!

キャラ投票1_convert_20130705005746


大まかな傾向として、まず上位にいるキャラほど一押し率が高いということ。これは一目瞭然ですね。順位を上げるためには、多くの人に支持されるだけではなく、より熱心な支持が必要となるようです。

次に、新キャラ・急上昇したキャラは1pt率が高く一押し率が低い傾向にあることにも気付けます(これは前回までも同様)。登場したてのキャラはまだ一押しには選ばれにくいのですね。今回の結果も概ねそうなっており、新キャラのこころちゃんは2pt、1ptは高いものの3ptは非常に少ない結果となっております。こいしちゃんはTOP10の中では3pt率は若干低めですが、1pt率が特別高いというわけでもなく、中間の2pt票が非常に多いですね。

逆に、固定ファンがついているキャラは比較的一押し率が高い傾向にあります。紅魔郷や妖々夢のキャラは特にそうみたいですね。他にも例外はありますが。一押しが「異常に」高いキャラとしては霖之助とリグルがすごいです。リグルとか3pt票が一番多いし。

あと、さとり様は既に登場から数年が経っていて順位も10位前後で安定しているにも関わらず、毎年一押し率が低めというのがちょっと特殊ですよね。コメント率も低めだし、他のキャラとは支持のされ方が少し違うように見えます。


【Twitterの出口調査はなぜ外れた?】
今回の人気投票では、投票終了後に自分が投票したキャラをTwitterでつぶやくことができました。そのため、このつぶやきを集計して事前に結果を予想しようという「出口調査」が行われました。ただし、文字数制限から、つぶやきから分かるのは3pt、2ptに投票したキャラだけで、1ptに投票したキャラは分からないようになっていました。

で、出口調査の結果は実際の順位とは大きくずれていた訳ですが……もし、出口調査の順位と実際の順位との変動が主に1pt票が加わったことによるものだとしたら、3pt+2ptで集計し直した順位とはある程度一致するはずです。というわけで、実際の投票結果のうち、3pt票と2pt票だけで集計しなおした順位と、出口調査の順位を比較してみようと思います。

出口調査は私が確認しただけで2つあり、それぞれ微妙に結果が違うので両方紹介させていただきます。集計方法の詳細などはリンク先をご覧ください。

出口調査①:【東方人気投票】Twitter出口調査結果(キャラクター部門) / H.N.WPKIDS@きっず さんのイラスト - ニコニコ静画 (イラスト)(計2052票)
出口調査②:ニコ童祭版東方人気投票 キャラ部門のTwitter分詳細結果とその分析。 ダラダライフスタイル。(計1959票)

以下の表がその結果となります。

キャラ投票2_convert_20130705005801


出口調査から大きく順位が上がったキャラ:藍、四季映姫、神子、輝夜、慧音、華扇、小町、勇儀、橙、霖之助、永琳、てゐ、魅魔様、雲山
出口調査から大きく順位が下がったキャラ:レミリア、椛、にとり、雛、ぬえ、蓮子、ミスティア、大妖精、はたて、静葉、メリー、リグル、阿求、小鈴、リリカ、アリスの人形、キスメ

これを見ると、3ptと2ptだけ取り出してもTwitterの出口調査とは大きな乖離が存在します。従って、出口調査からの順位の変動はTwitterで呟いた人がかなり偏っていたことも大きな理由の一つだと分かります。
順位の変動が大きいキャラを見てみると、八雲一家、永遠亭、こまえーき、霖之助と雲山などは大きく上昇し、逆に下がったのは風神録キャラ、秘封倶楽部、あきゅすずなど、順位の変動は特定の作品・クラスタでまとまっているように見えますね。
もともとキャラ投票はある勢力やカップリングにまとめて投票する人が多い上に、Twitterでは同じクラスタの人同士で繋がりがある分、そういった影響が露骨に出たのかもしれません。

こういうのはその場の勢いとかもあるので、これだけで「〇〇クラスタはTwitterの使用率が高い」とか特徴を述べることはできないかな、と思います。一押し率との相関とかもパッと見なさそうですし。


とりあえず今日はこんなところで。
キャラ投票に対する雑感はもう少しだけ続きます。
関連記事


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://www.yunonote.net/tb.php/182-efd0f9a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)