【東方音楽感想】改 - aratame

サークル「凋叶棕」さんの『改』の感想です。

「番外編」を標語に、今までの曲の再編曲を中心にまとめています!
ただ単なる編成変更のみならず、曲によっては、その意味が根元から変わってしまうような曲もあったりなかったり…? 全10曲、新たに、あらため、改めました!


ブックレットなど細かい部分にも工夫を凝らすこだわりっぷりや東方と強く結びついたストーリー性のある歌詞が魅力のサークルさんですが、今回は番外編ということでいままでの曲のリアレンジがメイン。とはいえ、もとのアレンジから大きく(歌詞まで)変わっている曲もあり、やっぱり一筋縄ではいかないというか、ただの再録では済ませないですね。

特に「ヒカリ」は重く暗い内容に様変わりしていてぞくぞくきました。鳥肌ものです。
あとは「胎児の夢」もより好きになったなぁ。最後のインストの「ネクストファンタジー」もピアノが踊っていて大好き。

と、これ以上細かく感想書こうとしたらCD全部引っ張りだして歌詞カード見ながら聴き比べないといけなくなるのでこんなところで……。
っていうか、まだ『遥』持ってないから早く買わないと……。


作者本人による投稿の「うつろわざるもの」インストバージョン。
関連記事


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://www.yunonote.net/tb.php/237-b756daff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)