国立国会図書館に行って東方関係の本を読み漁ってきた

タイトルの通り、国立国会図書館に行ってきました。
目的は東方。もう手に入らない雑誌や絶版になってしまった本を読むためです。

東方Wikiの東方年表も参考にして、昔の東方関係の雑誌記事等も可能な限り複写してきました。

なお、国立国会図書館は国家の重要な施設です。通常の図書館のように館外に本を持ち出すことはできません。利用する際は、必ずサイトの注意事項をよく読んで、大切に本を扱うようくれぐれも注意してください。

















他にも、ゲームラボ2008年12月号の「零から始める東方」特集とか、ユリイカ2009年5月号の東方Projectを主題とする福嶋亮大氏の批評「神話文字の書式 2」も読んできました。眠くて頭に入らなかったです。もうちょっとわかりやすく書けないのかな、こういうの。


以下、短めの感想。

東方三月精 〜 Eastern and Little Nature Deity
あらすじは東方Wikiに載っているので省略。

それと、初版では後半のキャラ紹介が誤植だらけだったことでも有名。正誤表を見るとそのすごさがわかります

それはともかく感想。
白三月精と言われるだけあって、やはり第一印象として非常にトーンが少なく画面が白いです。背景の描き込みなども少なめ。とはいえ、キャラ絵は魅力的でかわいかったです。比良坂氏作画に比べると、若干三妖精が色っぽい。

話の方はまぁZUNさんのままなので、特に変わらずいつも通りといった具合。どちらかと言うと抽象的な話が多かったかな? 後半はページ数少なめでちょっと物足りないですが。
3話の月の画餅や4話の星の鳥居は新鮮かつうそ臭いウンチク多めで面白かったです。5話の最後に出てきた道具は、パッと見打ち出の小槌っぽいけど……?
ちなみに鴉天狗は卵を産むようです(重要)

それと、各話の間に上海アリス通信というのがあって、三妖精の設定などが詳しく解説されています。まぁ、比良坂版以降とどこまで繋がっているのかわかりませんが。
ちなみにその比良坂さんは上海アリス通信の4コマ漫画を担当されています。橙かわいい。

あと巻末の小説。挿絵は綾見ちはさん。ゆかりんはあんなのにもいちいち突っかかるとは忙しないなぁ。ルナが妖怪に近い、と言われても正直あんまりピンとこないです。栗だし。ドジっ子だし。

東方紫香花 〜 Seasonal Dream Vision.
2005年にとらのあなより発行。
中身は主に当時の有名東方作家さんらによるアンソロジー。マンガとアレンジのセットですが、図書館では音楽の方は聴いていません。
参加者一覧

で、ZUNさんもそれに小説として参加されていると。
あらすじは同じく東方Wikiに記載があるので省略
内容は……ゆかりんがボケてたことぐらいしか覚えてない。

東方求聞史紀「記憶する幻想郷」
求聞史紀の発売前にComic Rex 2006年12月号に掲載された読み切りマンガ。
あらすじはWikipediaで

稗田家の使用人らは紫に怯えていたけど、阿求はさすがに物怖じしないですね。やっぱりこの子も霊夢たちとまともに渡り合えるあたり、それなりに度胸が据わってる。
何度も転生を繰り返す阿求の、昔とは変わり果てた現在の幻想郷に対する想いが断片的に語られていて、深読みしようとすればどす黒い感情が見えてきそうですね。

とりあえずこれぐらいで。
個人的には十分行くだけの価値はありました。昔の資料も手に入りましたし。
白三月精とかはできれば手元に置いておきたいくらいですが、現状中古でしか入手できませんし……。
ああ、それにしても特典ものとか限定ものとか、つくづくもっと昔から東方を知りたかったと思います。

【関連記事】
同人誌はAmazonよりも先に国会図書館に納本する義務があるよという話 - 雑念雑記はてな出張所
記念すべき第十回お馬鹿ショー ナックル暴投ワイルドピッチ
国会図書館からお礼状が来たよ~ ナックル暴投ワイルドピッチ
いつだったか忘れましたがだいぶ前にこの記事を読んで、いつか国会図書館で東方関連書籍を読もうと思ったのでした。寄贈された方には感謝の念に堪えません。ありがとうございました。
関連記事


コメント

私は美少女ゲーム好きな者です。

私も昔の雑誌から美少女ゲームについて知りたいと思っており、
東方関係の記事が閲覧できたという、このブログの記事は大変励みになります。

ありがとうございます。

  • 2014/09/01(月) 16:35:53 |
  • URL |
  • ななし #-
  • [ 編集 ]

なるほど、国立国会図書館ですか。
私もみたいとは思ってたのですが、そこのことは忘れていました。
この記事は参考になりました。ありがとうございます。

  • 2015/08/25(火) 19:51:38 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://www.yunonote.net/tb.php/258-2d538a41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)