2013年を振り返る

あらためて、新年おめでとうございます。

もともとは漫画やラノベのことでも書こうかと思って始めたブログですが、すぐに「あ、東方のこと以外書くことない……」と気づいて、それからはずっと東方メインになってました。
2月半ばごろからは極力毎日更新するようにつとめ、昨日までに350記事を上げました。月に4,5日はサボってたので、意外と多く書いたなぁという印象。
350は下書きも含めた数でした……。そりゃ多いはずだよ。公開したのは全部で327記事

そんなわけで、去年一年間の活動を振り返ってみようかと思います。


反響の大きかった記事

多分、アクセス数で言ったら制作のしおり(ラスティカレスケット)さんの「C85東方まとめのまとめ」に掲載された「【C85】企業ブースで東方projectの二次作品を出すところを調べてみた」が一番多かったんじゃないかと思います。
まぁ、分量的には大したことない記事だったのですが。

体感的に一番反響があったのは、「国立国会図書館に行って東方関係の本を読み漁ってきた」。
これはほんとに調べて楽しかったし、意味のある記事だったじゃないかと自画自賛。こういうことはまたやりたいですね。国会図書館じゃなくても、ネットの海から情報を拾ったり。米沢図書館にも何か面白い情報が残ってないか気になってます。
後半に「記憶する幻想郷」や白三月精を読んだ感想を書いてるけど、途中で力尽きておざなりになってるのはいつものことです。

検索から来る人だと、輝針城や茨歌仙・鈴奈庵の感想記事が多かったです(そういえば心綺楼の感想は結局一度も書かなかった)。
この一年で学んだことは、感想を書くならファーストインプレッションはしっかりメモしておかないとすぐ忘れるということでした。感想は今年からもっと力を入れたい。

ブログ記事ではないですが、Togetterで「第五回読者工学論(ゲスト:ZUN氏)」と「デジゲー博で神主が東方旧作(+Windows作品)を展示・実機でプレイ可能」をまとめたのも面白かったですね。
こういうのは記録の面でも残していきたいです。

二次創作活動
創想話に短編「雪月花秘封倶楽部」をアップしました。もう二ヶ月も経ってるのか、早いなー……。
受け入れてもらえるか不安でしたが1000ptは超えたのでほっとしてます。今後も継続的に書いていきたいです。もう二ヶ月も経ってますが……!


まぁ、こんなところですね。日々の更新に精一杯でなかなかまとまった記事を上げることができずにいますが、今年はもっとしっかりした記事もたくさん書きたいです。まぁ、毎日休まないことも大事ですが。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://www.yunonote.net/tb.php/361-c3318c92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)