スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


上海アリス幻樂団の第11回例大祭新作は東方project第14.3弾「弾幕アマノジャク」 正邪が主役の番外編

東方project第14.3弾
弾幕アマノジャク ~ Impossible Spell Card


主人公は鬼人正邪。
5/11の例大祭では体験版ではなく完成版を頒布するようです。


「東方」がタイトルに一切含まれないのはゲームでは初めて。

amanojak.png


チョットサミット 〜インディーゲーム開発者飲み会の巻〜 - 2014/04/12 19:00開始 - ニコニコ生放送
初めて情報が公開されたのはチョットサミットの生放送中。
神主が用意したムービーが2:52:00~のあたりで流れた。

弾幕アマノジャクPV - YouTube
神主自身がアップロードした(Twitter)PV動画。超高画質。


☆自機
主人公は輝針城の5ボス、正邪!しかも新立ち絵!
seija.png

☆システム
回避不可能な弾幕をアイテムをうまく使って避けるというシステムのよう。
基本的には文花帖と同じように、1シーンずつ弾幕を攻略していく形式。

soubi.png
装備を選択している。メイン装備1つとサブ装備1つ?
選べる装備は全部で9つ?

装備の右下に出る表示、
Item Level
Available Count
(装備によって違う 装備の持続時間や効果範囲)
Cleared Scene

Item Levelとか上のマジックボムの「熟練度が上がると範囲が広がる」という記述から、クリアシーンが増えるとそのアイテムの効果が強くなるのだろうか?

danmaku.png

プレイ画面。
ゲーム中では使用する度に数字が減っていったので使用回数には制限があるのだろう。各シーンは特定の装備でしかクリアできないのか、それともどの装備でもクリアできるようになってるのか(後者だと調整が死にそうだけど)。
なんとなく文花帖を連想させるけど、自機も弾を撃っているので普通に敵の体力を削って倒していくっぽい。それと、今泉影狼が「見つけたわよ!お尋ね者の天邪鬼」としゃべるシーンがあったので会話もあるのかな。

あと、気になるのは一日目などの表記。これが文花帖におけるLevel1、Level2の表記になるのだろうか。
わざわざ表現を変えているということは、日数が進むにつれてストーリーが展開されたりするのかな。妄想が広がる。

☆装備
PV中で読めるアイテムの名称と効果を列挙。

血に餓えた陰陽玉:ボスの目の前にワープできる。ボタン押しっぱなしでワープ先を移動することも可能だ。
天狗のトイカメラ:前方を撮影することで敵弾を切り取ることができる。オートフォーカス、自動巻き上げだ。
呪いのデコイ人形:ボスがターゲットを見誤るぞ。この人形を狙って敵弾が発射されるから楽ちんだ。
四尺マジックボム:四尺もある爆弾に点火する。爆発までは時間が掛かるが、かなり広範囲の敵弾を消すぞ。熟練度が上がると範囲が広がる。
隙間の折りたたみ傘:画面端で使用すると画面反対側へ移動できるぞ。上下も可能だ。さらにボタン押し続けると画面外に潜伏できる(無敵)。
身代わり地蔵:ミスしても無かった事にしてくれるありがたいお地蔵さんのマスコット。避ける事に集中できるぞ。
亡霊の送り提灯:一定時間、幽霊になる事が出来る。幽霊の間は無敵で、移動も出来るしショットも撃てる。ここぞというときに使おう。
ひらり布:その場で一瞬無敵になれる無敵中移動は出来ないボタン押しっぱなしで無敵時間を調整できる
打ち出の小槌? ←唯一動画内で解説が出なかったので正式名称も効果も不明。アイコンのみ。


☆登場キャラ。
確認できたのは、今泉影狼わかさぎ姫赤蛮奇西行寺幽々子上白沢慧音。それと、装備選択の画面で九十九八橋
輝針城キャラが多く出演してるけど初期のキャラも出演している。

☆スペルカード
PVに登場した順に。

影狼 通常攻撃
わかさぎ姫 潮符「湖のタイダルウェイブ」
影狼 狼符「血に餓えたウルフファング」
赤蛮奇 眼光「ヘルズレイ」
慧音 「20XX年 死後の旅」
幽々子 通常攻撃
影狼 満月「フルムーンロア」
赤蛮奇 飛首「エクストリームロングネック」


☆タイトル画面
下から2番目にある"Nickname"が謎。
うーん……アイテムが成長するということを考えると、一種のセーブデータとしてニックネームごとにアイテムの成長度を分けて保存できるとか?
もし低レベルのアイテムでクリアしたい場合は別のニックネームを使うとか。まああくまで予想だけど。

☆第14.3弾?
今回第14.3弾ということで、ダブルスポイラー → 非想天則 → 妖精大戦争の流れのように番外編が続くのだろうか。
ただ、アマノジャクでカメラを使った操作があるところ見ると文花帖は出なさそう。
心綺楼のアペンドが出る可能性は高そうな気がするけど、パッチが出るまでドタバタしてたし今年中に出るのかなー……。
あと一作はなんだろう。書籍、茨歌仙か儚月抄のゲーム化とか。茨歌仙はまだ本編での謎が多いし、儚月抄もずーっとノータッチだったからなぁ。
もしかしたら次も予想外な方向で来るかもしれない。

☆製作期間
放送の中では、本作は三週間くらい前から作り始めたと言っていた(構想期間は別として)。
ちなみに神主が以前Twitterで「慣れない動画編集を行っていた」と言っていたのは2月24日。
「弾幕アマノジャク」は三週間でつくったというのが本当ならこの動画はまた別のものなのかな。いや、この時点で動画編集ソフトを使い始めたというだけなのかもしれないけど。


今回はとにかく発表のタイミングも内容もすべてが不意打ちだったけどTwitterでの一体感は一種のお祭り感覚になった。こうして新作を目にするとすごくテンション上がるし今から遊ぶのが楽しみでしょうがない。

関連リンク
東方Projectメモリアル : 東方新作第14.3弾 「弾幕アマノジャク」のスクリーンショットまとめ 慧音や幽々子や影狼がいるぞ!
東方Projectメモリアル : 次の東方新作「弾幕アマノジャク」が第14.3弾ということはあともう2作品来る可能性がある!?
私的東方まとめるブログ : 新作弾幕アマノジャクについていくつか
私的東方まとめるブログ : 弾幕アマノジャクPV公開によってまたいくつか
ネット世代の雑評論 東方新作発表!!TH14.3 「弾幕アマノジャク」例大祭で完成版頒布!!!!!
東方Project新作「弾幕アマノジャク」発表(dragoner) - 個人 - Yahoo!ニュース

関連記事

テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

コメント

>「東方」がタイトルに一切含まれないのはゲームでは初めて。
ダブルスポイラー
妖精大戦争は?

  • 2014/04/13(日) 23:47:46 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> >「東方」がタイトルに一切含まれないのはゲームでは初めて。
> ダブルスポイラー
> 妖精大戦争は?

正式名称はそれぞれ
ダブルスポイラー ~ 東方文花帖
妖精大戦争 ~ 東方三月精
なのでサブタイトルに含まれています。
すみません。少し言葉足らずでした。

  • 2014/04/15(火) 18:23:42 |
  • URL |
  • yunonote #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://www.yunonote.net/tb.php/450-b8cec51e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。