スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


例大祭イラストコンテストについて過去の歴史を振り返りつつ雑感を徒然と

イラストコンテスト2014 応募概要 | 博麗神社例大祭 – 東方Projectオンリー同人誌即売会

博麗神社社務所が主催となって毎年開催している例大祭イラストコンテスト、今年はニコニコ静画で開催されていたのですが、あまり周知されていなかったのか去年までと比較すると投稿数は非常に少なかったです。

というわけで、例大祭イラストコンテストについて少し過去の出来事を振り返りつつ個人的な雑感などを徒然と。




初めて開催されたのは第七回例大祭のとき。
[pixiv] pixiv×第七回博麗神社例大祭 イラスト募集 作品一覧
期間は2009/12/18~2010/01/17

当時の投稿数は探しても見つからなかったけど、現在見られる作品数は2725枚。削除された作品もあるはずなので当時はこれよりもっと多かったかと思います。
このときは1ユーザーにつきイラスト1枚まで、1キャラクターを背景は透明で描くという条件でした。

好評につき一年後に第8回が開催。
第8回のイラストコンテスト結果発表ページ
>12,000枚を超える投稿
第8回の特設ページは画像とか色々消えちゃってました。上のブログも古いサイトから移行した際に画像のファイル名がズレてしまったっぽい。
開催期間は2010/12/22~2011/01/06

ここから作品ごとのチームで閲覧数を競っていく形式に変わりました。背景も透明じゃなくなり同一作品なら複数キャラもOKで前回より絵の自由度が広がりましたね。
内容的にも地霊殿組が紅魔郷組を接戦の末に打ち破るなど大きく盛り上がったとかなんとか。私は当時のことは知りませんが。
この公式レポ漫画(WebArchive)とか読むと当時の空気感が伝わってきます。

しかしその後、例大祭イラストコンテストの投稿作品が他団体に無断使用されるということがありました。それでpixivは批判を浴びてTINAMIなど他サービスにユーザーが流出したとか。
カオスラウンジによる、pixiv公式企画『pixiv×第七回博麗神社例大祭』受賞作品の無断商用利用まとめ - Togetterまとめ
揺れるイラストSNS「pixiv」、運営めぐり批判、退会の声 - bizmash!:@nifty

その翌年に開催された9回目。
第9回イラストコンテスト結果発表ページ
>7,000枚を超える投稿
開催期間は2012/03/09~2012/04/12
今度は紅白の2チームに分かれて先鋒~大将までの5回を戦う形式。

しかし上記の無断使用騒動のせいで参加者に不信感が募ったうえ、結果的には白組が全勝してしまいやや盛り上がりに欠けたとか。
第⑨回博麗神社例大祭 イラストコンテストへの反応。#pixiv - Togetterまとめ

第10回イラストコンテスト特設ページ
結果発表時のページでは「約4000枚もの作品」と表記されています。
現在見られるイラストは約3500枚。
開催期間は全体で2013/03/22~2013/04/11

このときは一回戦、準決勝、決勝と段階をおいての全作品の競争。いままでハブられてた黄昏作品とか書籍作品のキャラもまとめて追加(「ただしレイセン、テメーはダメだ」とでも言うようなレイセンの無慈悲なハブラれっぷり……)。
ただ、準決勝から決勝あたり?にかけて閲覧数の工作が行われていたようで終盤は茶番化していましたね……。閲覧数の増加は一般ユーザーが見ても明らかにおかしいと分かるレベルでした。最終的には是正されましたが。


こうしてみると度重なるトラブルに見舞われてますが、その大半ははっきり言ってpixivに否があるでしょう。イラストの無断使用騒動はもちろん、閲覧数の工作にしても集計システムはおそらくpixivが用意したものでそこに単純な不備があったわけですから。
例大祭社務所はどちらかというと巻き込まれてしまった印象です。
まあ、私も普段pixivを利用していますし、いまさら過去の件について信用できないとか声を上げるつもりはないですが。

それでなのか、今年の第11回ではpixivから手を切ってニコニコ静画での開催となりました。
イラストコンテスト2014 | 博麗神社例大祭 – 東方Projectオンリー同人誌即売会
現在見られる作品は268枚
期間は2014/03/13~2014/04/15

今回は作品間の対決なども一切廃止し、純粋なイラスト投稿のみの企画となりました。が、参加者に全く周知されていなかったのか、ニコニコ静画のユーザー数が少なすぎるのか、投稿数は大幅に減少してしまいました。

(ところで、応募要項を何回読んでもPOPとステッカーだけなのか自由なイラストも募集しているのかわかりづらいと感じるのですが……)

なんにせよ、いまの例大祭イラストコンテストにはもはや以前のようなお祭り感覚は感じられないのが残念なところです。
まあ実際POPとステッカーの募集としては十分な数が集まりましたし、同人イベントとしてはそれでもいいような気がしますが、個人的には少し寂しいというのが正直なところです。

動画ではニコ童祭がありますが、イラストでも年に一回くらい一斉に盛り上がれるお祭りが欲しいので、今後もなんとか続けて欲しいなあと思いますが、一度信用を失ってしまうと取り戻すのは難しそうですね……。

次回はニコニコ静画でやるのかpixivに戻るのか、どんな形式で開催するか、そもそも開催するのかどうか、細かいことは分かりませんが少しでも参加する人(投稿する人も見る人も両方)にとって楽しく盛り上がるお祭りになるといいなと思います。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://www.yunonote.net/tb.php/458-6d1b027c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。