東方鈴奈庵 第17話『曰く付きの艶書(後編)』感想

2014/4/26 発行 コンプエース2014年6月号 掲載

東方鈴奈庵 ~ Forbidden Scrollery. 第17話『曰く付きの艶書(後編)』感想
以下、ネタバレ注意。




表紙はごきげんで掃除をしている小鈴ちゃんの背後に迫る幽霊。
「小鈴ちゃんうしろうしろー!」な様子がじわじわくる。

霊夢と魔理沙が翌晩に再度現れた幽霊を倒すとその正体は小鈴。幽霊が小鈴の身体を乗っ取って手紙を集めていた。霊夢は手紙を供養しようとしたが小鈴が手紙を手放そうとしなかったので再封印するだけになった。

2014-04-26 204647
ぐんにゃり小鈴ちゃん。なんというかわいさ。
小鈴ちゃんも恋愛に憧れたりするのね。

霊夢と魔理沙は徹夜で見張っていたようで鈴奈庵では二人とも妖怪退治に熱心だなあ。
あと魔理沙ちゃん寝るなら自分の家に帰らないのかい。

今回はあっきゅんもはっちゃけていて面白かった。
むすっとした表情がかわいい!
2014-04-26 21412
小鈴ちゃんのメガネを取って自分で掛けてからのノリノリで解説するはしゃぎっぷり!さっすが頼りになるぅ!
でも小鈴ちゃんのメガネって度はいってないのかな。本を読むときに掛けてるから遠視用だと思うんだけど。

祐天上人が妖怪に乗っ取られていたという解釈は面白いなあ。過去の偉人をそんな風に作品に取り入れるのかと。

じゃんけんに負けた魔理沙はおっさん風?変装。しかしなぜこんな変な格好……。魔理沙ちゃん以前も蛇の話のときにほっかむりしてたけど。
あとじゃんけんで霊夢に勝つのは不可能だと思う……。
霊夢さんの打撃は人間を一撃で気絶させ大きなたんこぶをつくるほどの威力。まあサマーソルトもできる巫女だからね。

身体を乗っ取られていたにも関わらず、手紙のことをごまかそうとしたり手紙は捨てたくないと泣いたり小鈴ちゃんほんと懲りねえ……。
この子どんだけ痛い目見ればいいんだ。泣き顔かわいいけど。

霊夢「やっぱり鈴奈庵は要注意ね。幻想郷のルールを知らない妖怪がたくさん眠っていそう」
今回なにげに気になった台詞。幻想郷のルール、スペルカードとかもそうだけど、幻想郷にはちゃんと秩序があって、鈴奈庵に出てくる妖魔本の妖怪は封印されていたからそれをわかっていないと。
あるいはルールをわかっていないから封印されたとも言えるかもだけど。

最後の霊夢と魔理沙の笑顔はいい雰囲気できれいな終わりだった。

今回は小鈴ちゃんが過去最大級に妖怪に近付いたような危険なお話。そしてそれでも本(手紙)を優先する小鈴ちゃんは恐ろしい。まあ、単に趣味としてだけじゃなくて文化的資料としても本を大事に思っているのかもしれないけど。
小鈴も阿求もレイマリも色々な表情が見れて楽しい回だった。


おまけ
「博麗神主のゲームが先かお酒が先か」第53回はお花見が雨になって入った角川の近くの飯田橋のお店「カナルカフェ」。イラストはレイマリと小傘ちゃん。
今年の桜はいつの間にか散っちゃってたなあ。イラストみたいに日が差していれば雨でも風情のある花見になりそうだけど。

関連記事

テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://www.yunonote.net/tb.php/461-58deb405
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)