スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


th14.3 弾幕アマノジャク ~ Impossible Spell Card. プレイ記録 その1

サークル:上海アリス幻樂団
5/11 博麗神社例大祭11頒布

東方Project 第14.3弾
  「弾幕アマノジャク ~ Impossible Spell Card.」


以下、ネタバレ注意。




----------------------------------












----------------------------------
5/12 21:00 一部推敲、スクショを追加しました。
以下は、ゲームを始めたばかりのリアルタイムの記述です。
正確な攻略情報やどの装備でクリアするのが楽かを伝えるような攻略記事ではなく、あくまで自分のプレイ記録に過ぎません。



ラスク!(挨拶)

待ちに待った念願の年に一度の上海アリス幻樂団の新作ですよ!!
前日設営から例大祭当日の重い荷物を持って歩きまわった疲労も興奮と幸福感で吹っ飛ぶってものですよ!

筆者は本編も好きですがそれ以上に文花帖形式の外伝が好きなので、今回はいつも以上にワクワクしてます。
ちなみに実力はおおよそハードシューター。

そんなこんなでリアルタイムでのプレイ記録です。
出演キャラの確認、攻略の手助け、そもそも東方って何?という人の助けになれば幸いです。

ストーリー
輝針城で登場した天邪鬼の妖怪、鬼人正邪が他の妖怪たちからお尋ね者として追われることになったというお話。相手は問答無用で攻撃してくるが、こちらも反則アイテムを駆使して敵の弾幕を避ける。

システム
基本は文花帖と同じように1シーンにつき1つのスペルカードをクリアしていってゲームを進めていく。短時間でサクサク遊べる。ただし、文花帖と違って自機はショットを撃って敵を倒すのでより本編に近い形式。
そして、正邪は反則アイテムを装備してそれを使うことができる。アイテムは色々あり、ゲームを進めるにつれて増えていく。
ちなみにNicknameというトロフィー的なものもあり、「特定の装備で10シーンクリアした!」みたいなのが称号として出たりします。変なのもあるけど。

タイトル画面の曲はいつものメロディ入りつつ、不穏な空気が漂っていてアマノジャクらしくて好き。


以下、各シーンに対する雑記。
なお、カッコ内は初クリア時の使用アイテムです。


一日目
最初から使えるアイテムは『ひらり布』『天狗のトイカメラ』『隙間の折りたたみ傘』の3つ。

『ひらり布』は自前のアイテムらしい。即座に使えて序盤は便利。
『天狗のトイカメラ』はやはりおもちゃのトイカメラだからか、文花帖と同じ感覚で使おうとすると不便。レベルを上げないと厳しいかも。
『隙間の折りたたみ傘』は使えるところでは使えるけど、役に立たないところではないと同じようなもの。攻略法次第という感じ。

一日目の敵は八橋とわかさぎ姫とチルノ。
PVですでに出てたけど、なぜ4ボスの八橋が1日目でチルノと同格なんだ……。

1-1(ひらり布)
まあ普通に。これアイテム未使用で避けられるのかな。

1-2(ひらり布)
まあ普通に。

1-3(ひらり布)
弾が早くて戸惑ったけど落ち着いて避ければ問題ない。

1-4(ひらり布)
最初の2,3波は素で避けられるけど、だんだん下の方に来るので後の2波くらいはアイテム使って。
そろそろアイテム変えようかとトイカメラ使ったけどうまくいかなくてひらり布に逃げる。

1-5(ひらり布)
「チルノのくせに生意気だ」ってシーン名がひどいw
テンポよく避けていく感じ。アイテムの使用回数的にひらり布以外では厳しい気が。

1-6(アイテム未使用)
弾の群れを大きく避けていく。
まあ、アイテム未使用でいけますよね。
th143_024.jpg
ちなみに、メイン装備でどれを装備していても一度も使わずにクリアすればアイテム未使用でクリアとして全装備クリア済みになります。

二日目
敵は幽谷響子と赤蛮奇。特に関連性はない感じ。

2-1(天狗のトイカメラ)
ちょっと鬼門。ここから早くも本格的に難しくなってくる。
回転避けしつつ反射が始まったらカメラで撮影。できるだけまとめて弾を消す。

2-2(天狗のトイカメラ)
できるだけ小さく蛮奇ちゃんの身体の周囲をぐるぐる移動。

2-3(ひらり布)
難しかった……。初クリアまでの挑戦回数14回。
自機の周囲の色づいた部分に弾が入ると丸弾が高速弾に変化するのでそれで隙間をつくる。色々な方法で粘ってたけどひらり布あれば普通に弾が重なったところをひらりするだけでイケた気がしないでもない。

2-4(ひらり布)
そのうちアイテム未使用でクリアしたいね(適当)。

2-5(隙間の折りたたみ傘)
チョン避けして傘で反対へ移動。ダブルスポイラーのカンダタロープに近いですね。

2-6(隙間の折りたたみ傘)
これも難しい。隙間の折りたたみ傘使うのであれば、右から左(逆でもいいけど)の一方向に移動することを意識して敵の動きを誘導する感じ。

三日目
キャラは今泉影狼、上白沢慧音、藤原妹紅の3人。
もこたん登場!EXボスまでこうもあっさりと登場するとは。

ここから、『血に餓えた陰陽玉』『亡霊の送り提灯』『四尺マジックボム』の3つが新たに使えるようになる。

3-1(血に餓えた陰陽玉)
まあチュートリアルみたいな。

3-2(血に餓えた陰陽玉)
陰陽玉の扱いに慣れるまで苦戦してしまった。
陰陽玉はワープが完全に完了するまでワープ前の方に当たり判定が残っているので、むやみに発動せずきちんと弾をよく見て避けてから使うようにすること。

3-3(隙間の折りたたみ傘)
最初は陰陽玉でやろうとしたのだけど、敵との距離が近くワープしきれずにミスすることが多かったので、時間かかるけど折りたたみ傘で。下から上にワープ。
安全だけど時間ギリギリなので撃ちこみをしっかり。

3-4(隙間の折りたたみ傘)
もこたん特攻!これだから不死身は!
時間が経つとどんどん爆破の範囲が広がるので高速で急いで避けないときつい。
自分は右下→ワープで左に行って上に移動→右端上へ→下へまっすぐ移動(ここで撃ちこむ)→右端から左へワープの繰り返しでした。右上から下へ移動するときは敵が動き出すタイミングをよく見て素早く動く。

3-5(隙間の折りたたみ傘)
これ隙間でよかったのか?って感じだけどまあ適当に。

3-6(アイテム未使用)
th143_023.jpg
まあ、アイテム未使用で(ry
……すいません、ちょっと意地になりました(といっても3回だけど)。

3-7(ひらり布)
なんだ、簡単すぎるよ~……っておい!これだから不死身は!
タネがわかれば簡単で耐久スペル。上から降ってくる弾は最初は楽だけど時間が経つに連れてどんどん増えていく。もこたんを撃破すると「リザレクション」で高速弾が来てまた最初に戻る、という感じ。
初クリア時はひらり布使ったけど、送り提灯の方が楽かも。まずギリギリまで粘って上から降ってくる弾がキツくなってきたら送り提灯使って撃破、そのままリザレクションを回避して次を時間切れまで粘る、と。
……ちなみにこれもアイテム未使用でクリアしました。リザレクションがご機嫌伺いになる以外は上と同じ。


まだ序盤の段階だと思うけど、かなり攻略法を考えさせられるものが多くて手応えを感じられるゲームです。
いや、でもほんっとうに楽しい。新しいシーンに挑戦するたびにそう来るか!と思ってしまいます。
じゃあ、これから四日目遊んでくるね!

続き
th14.3 弾幕アマノジャク ~ Impossible Spell Card. プレイ記録 その2
th14.3 弾幕アマノジャク ~ Impossible Spell Card. プレイ記録 その3

関連記事

テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://www.yunonote.net/tb.php/476-b80261b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。