th14.3 弾幕アマノジャク ~ Impossible Spell Card. プレイ記録 その2

サークル:上海アリス幻樂団
5/11 博麗神社例大祭11頒布

東方Project 第14.3弾
  「弾幕アマノジャク ~ Impossible Spell Card.」


以下、ネタバレ注意。




----------------------------------












----------------------------------
5/12 20:20 一部推敲し直しました。
5/13 20:00 一応書いておきますが、この記事は正確な攻略情報やどの装備でクリアするのが楽かを伝えるような攻略記事ではなく、あくまで自分のプレイ記録に過ぎません。



th14.3 弾幕アマノジャク ~ Impossible Spell Card. プレイ記録 その1はこちら

次は四日目~六日目です!
カッコ内は初クリア時の使用アイテムです。

四日目
西行寺幽々子、青娥娘娘、宮古芳香が相手。青娥と芳香はタッグのシーンも。

4-1(マジックボム)
素避けするにはちょっときついけどできなくはない、という難易度の弾幕。ボムで適度に弾消し。

4-2(マジックボム)
芳香ちゃんが下のすぐ近くから全方位の中弾撃ってくるので厳しい、と思ったけど上でマジックボム置いて撃ちこんだらあっさり終了。

4-3(スキマ傘)
上から下へスキマ発動。下に弾があるように見えても意外といける。

4-4(マジックボム)
見た目の弾は少ないけど意外と難関だった。どのアイテムが一番有効かはっきり断言できないけど、マジックボムが一番楽かなぁ?という感じ。それでもある程度自力で避けるのが必要。
芳香ちゃんはかなりダイナミックに自機を追いかけてくるので大きめに避けても撃ち込める。

4-5(マジックボム)
一つ目の壁が出たらすぐにマジックボム発動させるぐらいのタイミングで。撃ちこみしっかりやればボム3回でギリギリ倒せる。

4-6(ひらり布)
ひらり布でボタン長押しでしっかり避ける。ちゃんと撃ち込まないと倒せないので自機の位置は画面の中央前後で。

4-7(スキマ傘)
おお、青娥もワープしてきた。
ひらり布ではきついしマジックボムじゃ回数足りないし、って悩んでたけどスキマ傘だったら1回上から下に行っただけで単純な弾幕になって楽勝だった。
相手と同じことをすればいいということか。

五日目
正邪「しょうがないな そろそろ本気を出すか」
ということで、『身代わり地蔵』『呪いのデコイ人形』『打ち出の小槌(レプリカ)』が新たに追加。

『身代わり地蔵』はミス無効化。要するに残機が3つあるということ。ただしレベルが低いうちはミス後の無敵時間がかなり短いので注意。
『呪いのデコイ人形』は設置すると自機狙い弾を誘導する。持続時間が長いのが魅力。
『打ち出の小槌(レプリカ)』は物理で殴る。ただそれだけ。

5-1(地蔵)
小槌の魔力のおかげで動けるようになったくせになんで自分を狙うんだという正邪に、雷鼓さんはそんな乱暴な使い方では道具が泣くという。
まあ、アイテム未使用で(ry
……1回目はミスしたけど2回目は自力で避けたよ!

5-2(デコイ人形)
よかった、八橋ちゃんは1面のチュートリアルだけじゃなかったんだ!と妙に安心。
スキマ傘だとあまり撃ち込めないのでやはりデコイ人形かな。

5-3(ひらり布)
ひらり布でいけそうだけど撃ちこみがギリギリ足りない……と頑張ったけど、中避けを試してみたら一発でクリアできました。上の方で待って弾が内側にきたらひらり布で避けるという単純な方法。
多分下で避けてもクリアは可能だったと思うけど、この自分なりに解決法を編み出していく何でもあり感がすごい楽しい。

5-4(打ち出の小槌)
「邪魔な太鼓を壊せれば」というシーン名のとおり打ち出の小槌(レプリカ)が活躍するシーン。太鼓壊せばOKですね。
フルボッコだドン!

5-5(ひらり布)
挑戦回数27回。きつかった。下から来る弾に対する耐性のなさが露呈してしまった……。
ひらり布は6回でギリギリという感じ。全部使いきってからどうにか気合で粘って避けきってクリア。

5-6(アイテム未使用)
地蔵使ったけど、一番上の中央付近で避けたら後からくる2本のレーザーがないも同然になってあっさりノーミスでクリア。

5-7(地蔵)
輝針城EXの死鼓「ランドパーカス」のような弾幕を撃ってきて、そのあと敵が下の方に来て軌道の変わる弾を撃ってくる。上から来る弾は普通に避けて、下にきたときは距離をとれば十分避けられる。
4回でアイテム未使用でクリア!

5-8(地蔵)
きれいな☆弾幕。
初挑戦時、八橋を倒したあとに気が抜けたのか1ミスしてしまった。
まあ、2回目はアイテム未使用でクリアしたけど!(意地)

六日目
「地獄はこれからだ!」といいつつ実は結構簡単だったりする。
登場キャラは二ッ岩マミゾウ、射命丸文、姫海棠はたて、犬走椛。マミゾウさんは1面だけなので実質天狗ステージですね。
(5/13 追記 なぜか河城にとり忘れてた……すみません)

6-1(地蔵・陰陽玉)
マミゾウさんの言葉でサブウェポンを装備できるようになる。
マミゾウさんは正邪にアドバイスしたように見えるけど……。

サブ装備はメイン装備と同じような効果のものもあれば、全く違うものもあり。陰陽玉なら自機の当たり判定を小さくするというもの。地蔵だったら1回のみミスできるようになるなど。
サブ装備は陰陽玉のように常時発動しているものと、特定のタイミングでしか発動しないものの2種類があります。
アイテム未使用でのクリアは、常時発動型のサブ装備では問題ないけど、特定のタイミングで発動するタイプのサブ装備は使ったらアウトになる。

6-2(地蔵・打ち出の小槌)
文ちゃんの撮影は距離を取っていれば避けられる。倒すのに時間かかるけど。
適当に地蔵でやっちゃったけどひらり布の方がよかったと思う。

6-3(ひらり布・打ち出の小槌)
まあ、撮影をひらり布で避けるだけ。

6-4(マジックボム・打ち出の小槌)
しっかり撃ち込めばボム2回で終わる。

6-5(マジックボム・打ち出の小槌)
ボム3回。サブ装備の打ち出の小槌でレンジが強化されていれば、音が鳴り出したタイミングでボムを設置してちょうどいい感じ。

6-6(デコイ人形・打ち出の小槌)
敵の弾は壁に当たると跳ね返って下へ落ちていくので、デコイ人形を下の端の方に設置する。
横や上に設置してしまうと落ちてくる弾で死ぬので必ず下の方に。

6-7(デコイ人形・打ち出の小槌)
こちらもデコイ人形大活躍。撮影を誘導すればあとは簡単ですね。

6-8(ひらり布・打ち出の小槌)
近付いたら撮影してくるので常に距離をとり続けて、シーン名どおりシャッターチャンスを与えない。
ひらり布があれば撮影範囲に入っても避けられるので保険にもなる。反射神経に自信がなければ地蔵という感じ。


アイテムの使い方と柔軟な発想次第でいくらでも簡単に避けられたり、逆に「このシーンではこのアイテム使わないと無理だろ?」と思えるようなものもあったり。ゲームを進めながら他のアイテムでもできるかどうか、アイテムなしで避けられるかやり込みたくてウズウズする。
内容的にも"Nickname"という一種の称号システムがあるわけだし、徹底的にやり込むのが大好きな人を対象にしたようなゲームだとつくづく感じます。

じゃあこれから七日目以降に挑戦してきます!

(……夜中に公開したつもりでずっと放置してた byクリア後)

続き
th14.3 弾幕アマノジャク ~ Impossible Spell Card. プレイ記録 その3

関連記事

テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://www.yunonote.net/tb.php/478-7fb6941f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)