東方茨歌仙 コミックス4巻&REX出張版(前編)感想

2014053 14338

待ってました!

以下、ネタバレ注意。



東方茨歌仙もついに4巻ですよ!4巻!
東方書籍は3巻で一区切りが通例だったけど、茨歌仙は東方書籍初の4巻!

2014-05-28 2528

収録話数は16話~20話。
心綺楼と関連がある18話や輝針城の後日談になる19話もあり、バリエーション豊かな巻になっていて、登場キャラもレミ咲や妖夢に、幽香、守矢一家、神子様、白蓮その他多数。三妖精の出番も多い!(ほとんどモブ)

表紙は萃香と華仙。
あずまさん曰く「表紙はヒザが入るようになったのが良いところ」(Twitter)らしい。
まぁ、萃香はこの巻では特に活躍してるので表紙を飾るのは納得の人選。21話にも登場するだけにこの巻に入らなかったのが少し惜しい。

もちろん今回もカラーページは全てカラーのままで収録という豪華さ。

内容的には、これまでどおり、霊夢がお酒を呑んで失敗したり、霊夢が儲けようとして失敗したりする単独エピソードがメインですが、萃香が華扇と接触して少しずつ華扇の正体の核心が見え始めてきた巻というところ。
華扇の正体がこの作品のストーリーの主軸ですからねぇ。

「私は人に近づきたかったから ですから」



萃香や小町からはなにか仙人のフリして悪巧みしてるんじゃないかと勘ぐられているけど、こういう台詞を見ると、華扇が仙人をやっているのはもっと純粋な理由からなのかなぁと思える。
他にも、17話で華扇が竜石が孵った際に手に入れたかけがえのないものなど、気になる伏線も増えてきた。まだ内容的には終わりは見えないけど、そろそろ巻数的には折り返し地点のはずで、どんなところに着地するのやら。
まぁ、神主の東方であまり後味の悪い終わり方になることはないとは思いますが。

ちなみに、自分の独断と偏見で茨歌仙4巻で好きなコマ3つ挙げると、最初の回の百薬升でおかしくなった妖夢に引いてる幽々子、心綺楼回の「貴方には私がついているわ」の華扇ちゃん、酉の市の回の118p右下のコマのピースする霊夢、かな!
なんか、あずまあやさんの描く霊夢や魔理沙は細かい仕草とかが女の子らしく感じます。

それにしても、あずまあやさんの画風も1巻の頃と比べるとかなり変わりましたね。トーンが増えて以前より作画が安定した感じ。コマ割りもすっきりして、個人的には最近の方が好みですね~。

それと、コミックスと同日に発売されたコミックREX7月号に茨歌仙出張版(前編)と付録のかけかえカバーがついています。かけかえカバーは20話の酉の市での様子が描かれているけど、夜の屋台の光の幻想的な色合いや楽しそうな雰囲気がとてもいいイラストです!
20140528 22926

ちなみに、コミックREXはニコニコ静画で1ヶ月前の内容が無料で読めるので、出張版は来月と再来月に読めますよー。
月刊ComicREX2014年6月号 ニコニコVer. - ニコニコ静画 (電子書籍)

REX出張版はカラーで4ページ。酉の市の話の続き。
この回の萃香は何回読んでも可愛すぎる!私の中でどんどん萃香の株が上がっていくぞ。
萃香はまんざらでもなさそうなのに、華扇の方は割と本気で嫌ってそうなのがアレだなぁ。まぁ、華扇からしたら大学デビューした後に昔の不良仲間とばったり出会っちゃったような感じで気まずいのかもしれない。


関連リンク
【東方公式書籍】東方茨歌仙3巻感想
【東方公式作品感想】東方茨歌仙 ~ Wild and Horned Hermit. 第20話「間違いだらけの酉の市」 感想
↓以下は雑誌連載分のネタバレあり
【東方公式作品感想】東方茨歌仙 ~ Wild and Horned Hermit. 第21話「鬼は外、腹は内」 感想
東方茨歌仙 ~ Wild and Horned Hermit. 第22話「怪魚万歳楽」 感想
関連記事

テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://www.yunonote.net/tb.php/494-1c4cebc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)