スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


東方Projectのダウンロード販売が8/13からPLAYISMで開始されるそうです

ついに東方Projectのダウンロード販売が開始されました。
第一弾は「東方輝針城 ~ Double Dealing Character.」からで、8月13日から¥1512(税込)で販売開始だそうです。

配信は日本向けのインディーゲーム配信を行っているPLAYISM
この記事を書いている時点ではサーバーが落ちていて見れない状態が続いてますが、PLAYISMのブログの方は生きていたので↓に張っておきます。

PLAYISMの現状につきまして

見ているだけでも神経を逆撫でする強烈な弾幕と音楽に、原始の快感を思い出せ!





また、それにともなって東方輝針城のPVも公開されました。
東方輝針城PV - YouTube


短いですが、弾幕シューティングとしてのカタルシスをしっかり体感させていて予想以上にかっこよく出来ている印象です。
ラスボスやEXボスも隠さず出しちゃってますが。
まあ、STGにネタバレとか

Twitterで以前チラ見せされた開発中のダウンロード版はコンフィグ画面が英語になってましたが、今回配信されるのは英語版なんでしょうか。
また、今後輝針城以降はどういう順番で配信されていくのか、パッケージ版と変更が加えられることがあるのか。
今回、(本編作品では)一番新しい輝針城から配信を始めたのは手を加える部分が少なくて済むからだと個人的には思っているのですが(根拠のない想像です)。
ともあれ、配信が始まったらどうなってるか見てみたいですね。

東方のダウンロード配信については、最初は1年近く前にTwitterで海外展開を考える発言をし、そこから今年の3/9のBit Summitでほぼ正式に海外向けのダウンロード販売をすることを宣言。



Bit Summitのときの発言については、自分のブログからですが、以下に発言の一部を書き起こしています。
Bit Summit2日目の神主のトークセッションとポリポリクラブin京都の記録と雑記

また、Bit Summit終了後は「ポリポリ☆クラブ 番外編in京都」として、打ち上げ生放送をやっていました。
ポリポリ☆クラブ番外編 in 京都 - YouTube
その際に、PLAYISMの中の人が登場して、「ZUNさんにPLAYISMで出して欲しいんですよ」とダイレクトマーケティングしていたのに爆笑していましたが、まさか5ヶ月後にそれが本当になるとは……。
(該当の発言は動画で20:00のあたりから)
今回PLAYISMから出たのは、この時の営業が実を結んだのでしょうか……?


なにはともあれ、海外の人にとっては、ようやく手軽に正規の手段で買い求めることができたのはいいことです。


関連リンク
弾幕STG『東方輝針城』がPLAYISMにて配信、「東方Project」もDL販売の時代に | インサイド
「東方Project」ついにダウンロード版配信へ PLAYISMで「東方輝針城」8月13日から配信決定! - ねとらぼ
東方Projectメモリアル : 8月13日より『東方輝針城 ~ Double Dealing Character. 』のダウンロード版が配信されるぞ!

日本発のインディーゲームのヒットを目指す、PLAYISM代表イバイ・アメストイ氏インタビュー | インサイド
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://www.yunonote.net/tb.php/557-25de2ced
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。