スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


東方茨歌仙 第25話「渾円球の檻」 感想

10/17 発行 Febri vol.25 掲載
東方茨歌仙 ~ Wild and Horned Hermit.  第25話「渾円球の檻」 感想

以下、ネタバレ注意。


2014-10-17 212607
東方茨歌仙の単行本5巻は12月27日(土)発売だそうです
今回の25話までが収録なのでストックはほぼ解消されることになりますね。
また、サイン会も行われるようで編集部のTwitter(@Re_REX)から発表するそうですが……個人的にはその前にまず雑誌の発売日が変わったときはきちんと知らせてよ……と思ってしまうのですが。

思ってしまうのですがー、それはさておき感想に参ります。

霊夢が夜道を帰る途中、大きな流れ星が空を通り過ぎる。
地上に落ちてもおかしくない大きさだったが幻想郷には落ちなかったため、外の世界に落ちたかもしれない。

2014-10-17 212359
霊夢曰く、幻想郷の端には壁はないらしい。
また、魔理沙によると幻想郷の端はどこまでいっても同じ景色が続き、引き返すと一瞬で戻れると。

このあたりの設定は気になっていたところだけど、原作ではっきり言及されるとは思ってなかった。
言われてみれば特に矛盾もないし納得の設定。
それと、華扇は結界に関してはあまり詳しくないみたいなのがちょっと気になる。

そういえばロケットで月に行ったときも結界を超えることはできなかったと思い出す魔理沙。
イメージ画であずまさんによる綿月姉妹が!
Twitterで綿月姉妹が登場すると見たからワクワクしてたら一コマだけの台詞なしイメージのみだったのでちょっと肩を落としてしまったけど、それでもこの二人が茨歌仙に出演する日が来るとは……。
なお、レイセンはハブラれた模様。

ドーム型の幻想郷で描かれているコマは幻想郷の地理把握に役立ちそう。
こういうドーム型のミニチュア幻想郷グッズちょっと欲しい。

人里では早苗さんが里の人を安心させるために守矢神社の新聞を撒きながら客星について演説していた。
早苗さんもすっかり宗教戦争に毒されてますね……。
茨歌仙の商売は詐欺まがいばっかりだよ!

そしてその上をいくレベルの詐欺を実行しようとする主人公。
ハレー彗星よろしくチューブを売る商売を考える。
2014-10-18 000007
調子に乗りまくってる霊夢さん可愛い!太ももがのぞいてるのがエロい!
やろうとしてることは詐欺なのに!

当然華扇に止められる霊夢。
でも、幻想郷の住民ならうまく噂を流せばこんな商売でも上手く行きそうな気がする。霊夢はともかく。

一方、河童たちは里の近くにプラネタリウムを作る。
にとりが「お待ちしております」とスカートをつまむコマは不思議と魅力に溢れていてよかった。
こういう女性的な仕草は新鮮。

プラネタリウムを見るレイマリ華扇。
伊吹童子座は綺麗にハマってるね。こういうのを一つ一つ考えるのも楽しそう。
この辺の話は香霖堂(第二十二話)でもあったけど。

天龍座。
2014-10-17 212327
かっこいい。さすがの迫力。
華扇は天龍の存在をまるで確信しているかのような口ぶり。これは単に天龍を信仰しているということなのか、それとももっと根拠があってこんなことを言ってるのだろうか。

プラネタリウムの演出は圧巻。あずまさんすごい。

プラネタリウムを見て霊夢はすっかり感動。
流星群を見る会を久しぶりにやろうと言い出すのだった。

空が割れるという点では、文花帖の萃香の項目であった天蓋の破壊はまさに空が割れる現象だったわけだけど、華仙はあれは目撃してないのかな。
そもそも天蓋がなんなのかもよく分かってないけど。

今回は設定や描写面で興味を引かれる要素が多かった。
キャラクターも霊夢やにとりが元気で可愛かったので個人的には満足度高い。
モブでゲストキャラも多かったしね。

関連リンク
☆前回の感想→ 東方茨歌仙 第24話「有足の雷」 感想

ネット世代の雑評論 東方茨歌仙 第二十五話 渾円球の檻 感想・考察・その他の確認等
新・しょぺのblog : 茨歌仙 25話 渾円球の檻 感想
三河魂~物語~: 八雲紫がつくったもの
関連記事

テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。