上海アリス幻楽団のデジゲー博2014限定作品「弾幕アマノジャク ゴールドラッシュ」感想&レポ

デジゲー博2014に行って「弾幕アマノジャク ゴールドラッシュ」を遊んできたので、その感想を以下に書いていきます。

なお、本記事を書くにあたって、いくつかの記事と多くの方のツイートを参考にさせていただきました。
この場を借りてお礼申し上げます。



「弾幕アマノジャク ゴールドラッシュ」
上海アリス幻樂団がデジゲー博2014用につくったミニゲーム。
会話はなくタイトル画面からスタートを選ぶとすぐにゲームが始まる。

ステージ名は「シーンEX 異次元の金融緩和」
日銀ネタ……?また随分とタイムリーな。

自機は正邪
打ち出の小槌(本物)とサブ装備に身代わり地蔵。身代わり地蔵は5回分になっていた。
自機はショットを撃たないが、敵は自然と体力が減少していった。
実質すべて時間切れ待ちの耐久スペル。

ボスは霊夢
ドット絵などは過去作の使い回し。お祓い棒をぶんぶん振り回すやつ。

BGM
プレイ中の音楽は「輝く針の小人族 ~ Little Princess」
イベント会場だったため音楽が聞き取りにくく現地にいた人でも意見がわかれていたが、自分の耳ではアレンジされていたように感じた。
神主に聞いてみればよかったと終わってから後悔。
と、Twitterに神主に聞いたところアレンジだったという人がいたのでやはりアレンジのようである
メニュー画面の曲はアマノジャクと同じ「反則の狼煙を上げろ」だったけど、こちらは原曲かアレンジか不明。

ゲームの内容としては、小槌で敵弾を殴ると小判に変わる。
妖精大戦争の氷のように小判化は連鎖していきます。
小判には小・中・大の3種類があり、弾の大きさによって異なる。
大判には「大金」と文字が書かれていた。
通常1のような小さな御札なら一番小さい小判になり、大玉なら大判になる。
中玉なら中ぐらいの小判になっていた。
大判や中判が小判何枚ぶんに当たるのかは見ていてわからなかった。
大判で20~30枚くらいだったように見えたが、自信ない。

小判は上部回収可能
いかに上にいくかがハイスコアの肝となる。
また、打ち出の小槌で霊夢を殴ると大判が一枚出てくる
ミスするとその場に大判が一枚出る。

弾幕は

・通常攻撃1
・「反則結界」
・通常攻撃2
・「天国にいちばん近いお賽銭」(いちばんは平仮名、お賽銭のおは平仮名)
・通常攻撃3
・「だんまく長者」

の6段階。

ゲーム画面の写真撮影はOKだったんですが、それを知ったのが最後の方で全然撮れなかったので文字のみです。
弾幕画像は関連記事を参照。

通常攻撃1
開始数秒はバラバラと御札を撃ってきて、やがてアマノジャク1-1や3-1のような隙間のない全方位弾になる。ここは比較的上部回収しやすく、ついでに霊夢を殴る余裕もあった。
「反則結界」
弾幕アマノジャクでも出てきたけど、少し違った気がする。
制限時間が短かったのもあるし、弾がかなり早く隙間も小さかったように感じた。
外側に御札弾が溜まったらまとめて一気に小判化してぐるっと霊夢を回っていた人が多かったと思うが、自機狙いの大玉も使えればもっとうまく稼げそうだった気がする。
通常攻撃2
三角の山の部分のような形の弾が全方位に射出する弾幕。
4波でひとかたまりで、2波目、3波目と徐々に大きくなり4波目になるとやはり隙間のない全方位弾になる。このセットを数回繰り返す。ここは意外とミスしやすい箇所だったように見ていて感じた。
「天国にいちばん近いお賽銭」
これはわかさぎ姫の潮符「湖のタイダルウェイブ」に少し近い感じだろうか。もしくは金閣寺。
上から一列に並んだ黄色弾が降ってきて、ある高さまで下りてくると御札弾に変わってバラバラと降ってくる。時間経過で徐々に弾が増加していた。
これは上の方にいた方が連鎖がつながりやすく、上部回収したり霊夢を叩いたりもできるのでお得。タイミングが合わないと途端に破綻するが。あとになるほど弾が増えるぶんまとめて消しやすくなる。
通常攻撃3
どうやら霊夢が自機狙いの3wayの大玉弾を出し、それが壁に当たるとそこから赤い小弾が全方位に出るようだった。プレイ中はわからなかった。
ここはパターン化しにくく、弾の速度が早いため上部回収も難しかった。ここはとにかくノーミスで切り抜けることが大事だったかと。1位狙いならともかく。
「だんまく長者」
ほぼボーナスステージ。このスペルカードだけで一万枚近く稼げる。
中弾が波状に高速で出続けるだけ。プレイヤーもそれに合わせてしっかり小槌を出していけば画面上の弾はすべて消せる。上部回収はできないので下側で中判をかき集めることになるが。
最後、弾が消えてクリアする瞬間に上部回収できるのでそこでもかなり稼げる。
とにかくクリアすることが重要。
途中下手に欲張るより最後までクリアできた方がスコアが高い、というのはスコアの在り方としてわかりやすい。

リザルト画面
・小判の枚数
・現在の円に換算すると
~円(小判の枚数×8932)
・ただいまの順位

が表示される(PC2台なのでそのPCでの順位ということになるけど)。
digigame1.jpg
ここでショットボタンを押すとタイトルに戻る。

プレイ感想
打ち出の小槌が連続でいくらでも発動できるので、ただ下の方で振り回しているだけでもクリアはできそうだった。
ただ、そこにスコアアタックの要素と、イベント限定、ほぼ一回限りという緊張感のあるなかでのプレイが独特の面白さを生んでいたと思う。
小判のジャラジャラ感、弾幕を消す爽快感は妖精大戦争でも味わったがやはり気持ちいいし視覚的にも派手。
時間が経つにつれてパターンが構築され、それが後の人に共有されていくような感じもあったし、ハイスコアが出たときに拍手が巻き起こったりといった一体感も味わえて、非常に楽しいイベントだった。

幻想板の某スレによると、ゴールドラッシュの最終的なプレイ人数は左のPCが101人、右が105人だったそうである。
左が101人だったことは自分も確認した。
二周している人もいることを考えると、実際のプレイ人数は150人くらいだろうか。

STGキャラバンの用紙の記入は神主一人で行っていた。
digigame5.jpg
神主直筆(の数字)とハンコ。

閉会後に机の上に置いてあった説明書を撮影しようとしたのだが、一枚撮ったところでちょうど携帯のバッテリーが切れてしまった。
小さい文字が読めない……。
でも、探せばもっと高解像度の写真がネット上に転がっているはずである。
digigame3.jpg

以上。
また遊ぶ機会はあるか、アレンジのBGMはどこかに収録されるか、など気になることはあるものの、今日のところはとにかくデジゲー博が楽しいイベントだったと言う感想で締めたいと思う。

関連記事
弾幕アマノジャク-ゴールドラッシュ- プレイレポート - にんにく畑!
ネット世代の雑評論 「TH14.5 Urban Legend in Limbo」デジゲー博2014上海アリス幻樂団続々報、新作発表!
東方Projectメモリアル : 『弾幕アマノジャク ゴールドラッシュ』で打ち出の小槌を鬼人正邪が使えている理由をZUNさんが回答

電撃 - 東方新作『弾幕アマノジャク ゴールドラッシュ』や『Oculus Rift』対応のゲームで大盛況の“デジゲー博2014”

関連記事

テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する