C87において黄昏フロンティアより東方新作 th14.5 東方深秘録 ~ Urban Legend in Limbo.体験版が頒布されるとのこと

東方深秘録 ~ Urban Legend in Limbo.

毎度のことながら新作の情報が公開されると一気に盛り上がりますね。
というわけで、新作情報です。


東方深秘録 ~ Urban Legend in Limbo. | 黄昏大根Blog(試験運用中)
夜中に日記も更新されてスクリーンショットが1枚公開されたので、それも合わせて。

頒布情報について先にまとめとくと、
冬コミ2日目12月29日(月) 東シ-29a 「黄昏フロンティア」にて体験版のCD-ROMが100円にて頒布とのこと。
100円玉の用意をお忘れなく。

心綺楼をベースにした続編で、アペンドではないとのこと。
グラフィックは一部使い回しのようなので、萃夢想から緋想天への変化みたいなものかな。
萎えラジによると神主がしきりに良くなったと言っていたらしいけど。

内容について。
あらすじによると、今度は「都市伝説」がメインらしい。
それも外の世界の都市伝説。

もちろん、彼女達は恐怖しない。
これらは外の世界の”都市伝説”(つくりばなし)である事を知っていたからだ。


霊夢などのプレイキャラクターは都市伝説が外の世界のつくり話だと知っているらしいけど、これは何か理由があるのか、それとも単に妖怪側に近いから外の世界に詳しいというだけかは分からない。
ちょっと引っかかる部分ではある。

それら他愛の無い噂は爆発的に広まり、子供達を恐怖に陥れた。
人間を襲う事を本分とする妖怪とは違う、不気味で正体の判らない噂だった。
(中略)
都市伝説には面白い特徴があった。
口伝えで変化していく噂に対応するように、怪異も変化していくというのだ。


自分のイメージでは幻想郷の妖怪や神様もある程度人間の認識次第で実質が変化するようなものだったけど、ここで出てくる「怪異」は妖怪ともまた違うようである。
怪異は単なる現象で、妖怪は実体を持った存在というような違い?

霊夢達は自分に合った噂を身に付け、怪異をオモチャのように扱っていた。
畏れずに噂を操作すれば、顕われる怪異を無害に出来る。
いやそれどころか、自分の力にする事だって出来るのだ。
自分が都市伝説を操る、それが被害を出さないために必要だと考えていたのである。


怪異をオモチャのように……なんか輝針城のときに似ている。

ロゴの人魂のなかには外の世界らしきビルが透けている。
サイトトップページの絵の背景は心綺楼の博麗神社そのままらしい。

今回のラスボスは外の世界と繋がりがあるのだろうか。
茨歌仙でも最近結界の話があったし、雷鼓とかマミゾウさんとか外の世界と関係のあるキャラも多い気がする。
最近幻想入りしたもの……とか考えて予想できないかな。
結構クリティカルな単語は出ているのでラスボス予想が盛り上がりそう。

次に黄昏日記に掲載されたスクショについて。
今回の立ち絵は春河もえさんが担当するようだ。
まさか鈴奈庵連載しながら描いてたんだろうか。まあ、先月はコミックスのおまけ漫画だけで実質休載だったけど、基本単行本作業以外は休まず連載を続けているのですごい。
Alphesさんは今回参加しないんだろうか。

th14.5については1ヶ月くらい前のデジゲー博で春河もえさんのチラシでサブタイトル等が事前に告知されていたけど、その時点では上海アリスの新作かと考えていたので黄昏からth14.5が出るというのはちょっと驚き。
チラシではあたかも魔理沙主役のように見えたけど実際のあらすじを見る限りではそんなことはないようである。

ドット絵は心綺楼と同じ。
中央のタイムカウンターの周りには7個の玉があり、赤と青に分かれている。
これがオカルトボールだろうか?
時間切れになったら色の多い方が勝つ、心綺楼の人気システムに代わるような要素なんじゃないかと予想。
上の方には小さく便器のアイコンがある。多分これが都市伝説の枠だろう。
便器はトイレの花子さんで、霊夢が出しているピアノも都市伝説の一つかな?
チラシ絵では学校が背景だったし七不思議といえば学校が定番だけど何か関連性はあるんだろうか。

背景は香霖堂。心綺楼にはなかったステージである。
ポスターやチラシが大量に貼ってあるのがなんだか異様だ。これも異変の影響?

左下と右下隅にはスペルカードがあるので、今回は萃夢想のように試合前に選択するのだろうか。この辺りもまだ分からないが。

まぁ、とりあえずこんなところで。
登場キャラの予想とかの雑文もそのうち書くかもしれないけど、東方公式作品の予想は絶対その通りにはならなくて、むしろ当たらないことを楽しむようなものなので、正解かどうかは気にしないことが肝心なのだ。


関連リンクは後でちゃんとまとめます。

関連リンク
東方深秘録あらすじ「人間の里に奇妙な噂が広まっていた」ネタ改変まとめ - Togetterまとめ
東方Projectメモリアル : 東方新作第14.5弾『東方深秘録』のテーマイラストと『東方心綺楼』の博麗神社ステージの背景が完全に一致している
ネット世代の雑評論 14.5TH Touhou Project「東方深秘録」体験版がC87一日目月曜日に頒布決定!キャラ予想など
ネット世代の雑評論 東方深秘録、黄昏フロンティアの日記でスクリーンショットが公開されたので見て行く
私的東方まとめるブログ : 新作について【東方深秘録】
関連記事

テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する