th14.5 東方深秘録C87体験版 ネタバレ感想 その2

東方Project 第14.5弾 東方深秘録 ~ Urban Legend in Limbo.のC87体験版プレイ感想。

th14.5 東方深秘録C87体験版 ネタバレ感想の続きです。ちょっと遊んだらまた書きたいことが増えたので。

ネタバレ注意






















-----------------------------------------------------------------------------

東方原作が出ると途端に記事が増えまくるのは、普段Twitterに書くようなパッと思いついたこともブログに全部書くからかな。そりゃまぁ、好きだからなんだけど。
感想といいつつデータとか色々。


・ストーリーモードのスペルカード
怪スペルの*は全角か半角かわからないけど。

魔理沙
 星符「オカルテイション」
 *呪われた歴代校長の肖像*
華仙
 虎符「両門の彭祖」
 雷符「微速の務光」
 *死ぬまで願いを叶える手*

・オカルト必殺技を出している間に相手にカウンター食らうと自分のオカルトボールを相手に奪われてしまうので注意。ってこれマニュアルに書いてないよね。

・華仙は前の感想でちょっと扱いづらいと書いたけど、下手に必殺技使わず打撃中心に攻めればそんなでもない……と思ったけどやっぱむずいよ。魔理沙強いよ。

・華仙で打撃ボタン連打したときのコンボの最後は猿の手が出る。オカルトボール持ってないと出せないのでオカルトボールないときは別の技出さないともったいない。

・コンピュータは全然オカルトボール取ろうとしないので、vsCPUではけっこう怪ラスワ出せるね(言ってること変わってる)。

・vsCPUで魔理沙が↓の状態からずっと起き上がらず、しばらく経って時間切れになったけど結果が出ないということが一度だけあった。ポーズしてキャラセレクトに戻ったらその後は何事もなし。
00178.jpg
00180.jpg

・時間切れは普通に戦ってたらそうそう起こらない。

・けっこう1,2発の攻撃ですぐダウンするね。

・マリーミルク。
00001.jpg

・マニュアルの番号、九番だけさりげなく……w

・最初に遊んだときはオカルトボールの取り合いってメリット小さいし微妙なような……と思ったけど、しばらく遊んだ感覚としてはオカルトボールはそこまで無理に追いかけるというよりはちょっとボールに対して有利な位置取りをキープしておくくらいでちょうどいい感じかな。そういうわずかな駆け引きを与えるという点ではちょうどいいバランスかも。まぁ、対人戦で何度も遊ばないとバランスの良し悪しは分からないと思うけど。

・「脅威!願いを訊く仙人」のどこが脅威なのかわからない。

・Twitterで華仙ちゃんの二つ名(↑)がウスイホン扱いされてたけど、個人的には「恐怖!学校の魔法使い」の方がなんか……なんでもないです。

・操作感は心綺楼に近いのは間違いないんだけど、変わってるところも多いから心綺楼毛嫌いしている(?)人にも遊んでほしいなぁとは思う。

・華仙ちゃんのカラー一覧。というより竿打と彭祖。
竿打が黒になるのは2・4・6・8で、彭祖が色違いになるのは5のみ。
00218.jpg
00219.jpg
00222.jpg
00223.jpg
00227.jpg
00230.jpg
00213.jpg
00215.jpg
関連記事

テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する