【雑記】東方紺珠伝の感想続きの続き

東方やってると書きたいことが次々出てくる。


以下はネタバレを含みますので、ゲームを遊んだ方も遊んでない方も






             この先、1光年
                ↓
------------------------------------------------























------------------------------------------------


ドレミちゃんのスペルカードを一覧で見て気付いたのですけど、

・夢符「緋色の悪夢」
・夢符「藍色の愁夢」
・夢符「刈安色の迷夢」
・夢符「ドリームキャッチャー」
・月符「紺色の狂夢」
 (全てNORMAL)

最後の1つだけ月符で、それまでは全て夢符なんですよね。
ドレミちゃんの会話は抽象的で解り辛いんですが、地上と月の通路は精神世界で繋がっていて、月の兎たちはその通路を通って地上へ来ているようですね。
夢の世界と言っても、霊夢や魔理沙は眠って夢の世界に来ているわけじゃなくて生身で入っているとのこと。

夢の世界を通して、地上から月へ移動している……として、「藍色の愁夢」が清蘭、「刈安色の迷夢」が鈴瑚を表していて、「ドリームキャッチャー」で自機の精神を捕捉(?)。最後に月符「紺色の狂夢」で月の都への通路が出来た、ということでしょうかね。
一番最初の「緋色の悪夢」が分かんないのだけど……何か見落としてるのかな……。タイトル画面?とかちょっと考えたけど。


霊夢でLunatic完全無欠モードを2日に渡ってクリアしたんですが、最後の最後、月符「紺色の狂夢」を劇的にクリアしてそのときの感動が忘れられません。
リプレイないのが勿体ない……!ちゃんと録画しなきゃ……!
何回もリスタートして、それまでにも合計で何百回とリスタートして、最後位置取りミスって前後から弾が迫ってあと0.1秒で死ぬ!ってタイミングでクリア出来て、弾が消える瞬間まで気が抜けず会話に入ったところでようやく息を吐けたときはかつてないレベルのカタルシスでした……。
は~~~、すごかった……。幸せだ……。

紺珠伝のシステムについてなんですが、最初はちょっとのミスでリスタートするのめんどくさいなぁと思ったり、パワーが減るペナルティ必要なのかなと思っていたのですが、遊ぶうちに納得しました。
残機がなくスペルカードの数も決して多くはないので、飛ばせる部分がほとんどないんですよね。ほとんどの弾幕を自力で攻略しなければならない。本当にどうしようもないところ以外ボムは使えないというバランス。
なので、いつもの自分だったらボムで飛ばしていたであろうところも強制的に攻略させられます。だけど、それが攻略する楽しみを教えてくれる。Lunaの夢符「藍色の愁夢」とかいつものバランスだったら絶対ボムるんですけど。でも攻略できたら楽しい。

紺珠伝は歴代作品と比較して一際難易度が高いと思うのですが、リスタートのし易さを考えるとクリア自体の難易度はかなり低い。なので、根気さえあれば初心者や平均以下の腕前のシューターでも結構高難易度に挑戦できる作品だと思うのです。
それでこんだけ試行錯誤させられるわけですが、それがクリアへの達成感を強くするんですよね。弾幕アマノジャクのおまけテキストでも目標に向かって根気よくプレイすることが書かれていましたが、紺珠伝でもそのコンセプトは引き継がれているのだなと感じました。
むしろ、初心者を救済しつつ、より強く根気と達成感を突き詰めたシステムになっていると思います。

パワーが減っていくのは最初不満だったんですが、ボムをどこで使うかという緊張感を持たせるのに必要なのかなと思い始めました。パワーがだんだん減っていくなかで、ボムを使うか、それともこのまま粘るかという葛藤が面白さを生んでいると思います。
まぁ、腕前と状況によっては完全な「詰み」が発生しかねないとは思いますが。

ちなみに、体験版の段階ではリスタートでパワーが減っても一度終了して自機選択画面からまた再開すれば元に戻ってます。

紺珠伝は試行錯誤の楽しさがあるので、自分の腕前よりも高難易度を目指して欲しいです。イージーシューターならノーマルを、ノーマルシューターならハードを。
普段はクリアしない(できない)難易度を必死こいてクリアすることで初めて生まれる面白さだと思います。

関連記事

コメント

ふと思ったのですが各スペカは過去の異変を指しているのではないでしょうか?
緋色→スカーレット、藍色→八雲藍、苅安色→月、蒼色→こいし

  • 2015/05/17(日) 10:05:49 |
  • URL |
  • matsu #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> ふと思ったのですが各スペカは過去の異変を指しているのではないでしょうか?
> 緋色→スカーレット、藍色→八雲藍、苅安色→月、蒼色→こいし

うーん、それだけだと共通点が見えにくくて同意できないのですが、
ドレミちゃんのスペカは意味深そうで、考えるの面白いですよね。

  • 2015/05/17(日) 23:07:39 |
  • URL |
  • yunonote #-
  • [ 編集 ]

月から地上にやって来た兎なら鈴仙もそうですね
赤い瞳=緋色っていうこじつけが出来なくもない・・・かな?

  • 2015/05/19(火) 16:54:17 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

今さらですが
緋色は地上部隊に指示した者=悪夢の始まりを表しているのではないかと

  • 2015/06/14(日) 16:10:36 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

緋色・・・霊夢?
藍色・・・清蘭
刈安色・・・鈴瑚
ドリームキャッチャー・・・ドレミー
紺色の狂夢・・・4面以降のボスの暗示?(鈴瑚が言っていた一人の「狂」人)
と勝手に考えてます

  • 2015/08/06(木) 00:51:30 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

今にして思えば
緋色が異界ヘカ
藍色が地球ヘカ
刈安色が月ヘカを表していたのかなと
紺色はラピスラズリですし

  • 2016/12/29(木) 09:11:42 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する